リフォーム

タカラスタンダードのショールームへ行ってきました

  1. HOME >
  2. リフォーム >

タカラスタンダードのショールームへ行ってきました

Takara-Standard

先日の記事に書いたとおり、現在リフォーム案を取りまとめています。

水まわりの商品選定を行っているところですが、先日タカラスタンダードのショールームへ行ってきました。

システムキッチン

Edel

エーデル

ホームページで事前に調べてたエーデルを見させてもらいました。

本体価格も安く、本体はホーロー製でレトロチックな雰囲気がとても好印象です。係員の方にホーロー製の頑丈さについて、油性マジックや木槌を使って熱心に説明していただきました。

扉への水侵入についても問題なさそうです。エーデルでは人造大理石ワークトップ+ステンレスシンクで考えていましたが、ネット上の記事ではステンレスの品質が悪く、錆びやすいことについての問題定義が多かったため直球で質問しました。

回答としては「通常の使用であれば問題ない」とのことですが、磁石がつくステンレス(SUS430)なので高品質ステンレス(SUS304)と比べると確かに弱いとのことでした。(鉄の含有量が多いので磁石がつく=鉄は錆びやすい)

トレーシア

1ランク上のトレーシアであればステンレスの品質も違っており、磁石がつかないものとの回答を得たためトレーシアも同時に見させてもらいました。やはりランクが上がるとステンレス以外にも良くなっていきますね。妻は展示されていたパールアイボリー色に一目惚れした模様です。

気になった点は深型食洗器を選択した場合に三菱製となってしまうところです。性能やメンテナンスを考えるとパナソニック製の食洗器を採用したいところですが、食洗器を施主支給した場合は面材を提供できないので工務店で造作してもらう形になるとのことでした。

ちなみに60cm幅の食洗器であればパナソニック製とのことでしたが、昨年に約14年ぶりにモデルチェンジした商品です。今後10年くらいはモデルチェンジしないでしょうし、最悪の場合は製造終了なんて可能性も考えられますよね。長く使うものなので将来性に不安を感じました。

洗面化粧台

Famile

洗面化粧台はオンディーヌ(ハイバック)ファミーユを見させてもらいました。

どちらもホーロー製で扉デザインや本体奥行の違いについて説明してもらいました。こちらもリクシルで気になっていた扉への水侵入については問題なさそうです。

また、ファミーユだとオプションでタッチレス水栓が選べるとのことでした。コロナ禍ということもあり、タッチレス水栓が採用できるのは大きなポイントです。

水はね防止のサイドパネルもホーロー製なので耐久性抜群、マグネットで収納を増やせます。

システムバス

Mina

タカラスタンダードではユニットバスとは呼ばず、システムバスと呼ぶそうです。

ユニットバスはTOTOのサザナで考えていたのでおまけ程度にミーナレラージュを見学させてもらったのですが、断熱性能の良さやアクリル人造大理石の良さに驚きました。浴室掃除担当としてはホーローパネルのメンテナンス性にも強く惹かれます。

また、地震に強いフレーム架台の採用や磁器タイルの採用など、他社同等価格帯では考えられない品質だと思いました。ミーナのFRP浴槽以外は標準で防水パンが装備されているのも好印象です。

ここまで高性能なのに他社と同等クラスの価格ってどういうことなんでしょうか?

浴室は1216サイズでのリフォームとなる予定ですが、タカラスタンダードではS1216サイズとなり、最大で5cmほど空間が無駄になってしまうという難点も見えました。

ショールーム見学後

係員の方からプランニングシートを頂戴し、自宅で家族会議を行いました。
お互いの意見として長く使うものなので、他社同等~10万円以内の差額であれば積極的にタカラスタンダードの商品を選定したいということで一致しました。

タカラスタンダードでの候補は

・キッチン … トレーシア
・洗面化粧台 … ファミーユ
・システムバス … レラージュ

となります。

これから提案内容をもう少し詰めたうえでリフォーム会社へ見積依頼を行おうと思いますが、まだ他社を見終わるまでは決断できません。

今後はTOTOとパナソニックのショールームに行く予定です。

-リフォーム
-

Copyright© たろさんノート , 2021 All Rights Reserved.