日々のできごと

快速エアポートのuシートは『えきねっと』予約がとても便利だった

  1. HOME >
  2. 日々のできごと >

快速エアポートのuシートは『えきねっと』予約がとても便利だった

私はSFC修行で札幌駅から新千歳空港駅への移動は快速エアポートを利用しています。冬期間はどうしても車移動での到着時刻が不安定になるため、JR北海道のお世話になっています。

そうなると快速エアポートを利用することになるのですが、朝方の札幌駅発 快速エアポートの指定席競争率は高く、指定席が取れない場合は次の列車まで15分ほどドトールコーヒーで時間をつぶす羽目になります(笑)

そういった時間とお金のロスを無くすため、『えきねっと』での快速エアポート uシートの予約を使用し始めましたが、思った以上に便利だったので使用手順を書いてみました。クレジットカード決済できるのでとてもオススメですよ!

事前準備

えきねっと(JR東日本)

・えきねっとの会員ID(すぐに登録できます)
・えきねっとに登録予定のクレジットカード(チケット受取時に必要)

以上の2点は『えきねっと』トップページの『会員登録』から登録できます。年会費等は一切かかりません。登録できるクレジットカードはJCB、VISA、MASTER、AMEX、DINERSです。会員登録手順については省略します。

快速エアポートを予約するまでの手順

01. トップページから『きっぷ予約』をクリックします。

02. ログイン画面がでますので、ご自身の登録情報でログインします。

03. 新規予約申込・事前受付『指定席』をクリックします。

04. 新幹線以外『北海道内特急・快速エアポート』をクリックします。

05. 『快速エアポート』をクリックします。

06. 乗車日時と利用区間を入力し、『以上の内容で空席を確認する』をクリックします。

07. 利用したい列車便名の指定席をクリックすると色が反転します。『○』『△』は選択できますが、『×』は空席が無いためクリックできません。利用人数を入力し、『座席選択へ』をクリックします。

08. 座席指定画面になります。『シートマップ(座席表)で指定する』がおすすめです。『シートマップを表示して選択する』をクリックします。

09. 座席一覧が表示されるので、希望の座席にチェックを入れ、『決定する』をクリックします。

10. 乗車券申込画面が下部にあるので、『同じ区間の片道乗車券を申し込む』を選択すると乗車券と指定券の両方が予約できます。乗車券申込選択を行い、『以上の内容で申し込む』をクリックします。

11. 内容確認画面が表示されます。画面下部に『同意して申込を続ける』をクリックします。

13. 最終確認画面が表示されます。申込内容をしっかり確認し、『注意事項に同意する』にチェックを入れます。『以上の内容で新規購入する』をクリックすると予約完了です。この時点で予約成立となるため、キャンセルする場合は所定の手数料が必要となります。

乗車当日の流れ

当日は指定席券売機のトップ画面『えきねっと予約の受取り』を押し、予約時に使用したクレジットカードを挿入します。

予約一覧が表示されるので、発券する予約を選択します。選択が完了すると、暗証番号入力画面になりますのでクレジットカードの暗証番号を入力します。完了すると乗車・指定券と購入証明書が券売機から出力されます。

詳細については『詳しいご利用方法(PDF)』の最終14ページに操作方法が記載されています。

JR北海道:指定券券売機

あとは乗車・指定券で改札を通り、指定席へレッツゴーです。これで朝の快速エアポートも怖くありませんね!私はえきねっとでの予約を使い始めてからドトールコーヒーにお金を落とすことがなくなりました(笑)

Suica等に交換できる『えきねっとポイント』も貯まりますので、ぜひ活用していきましょう。

-日々のできごと

Copyright© たろさんノート , 2020 All Rights Reserved.