日々のできごと

ブリタの浄水器が想像以上に良かった

  1. HOME >
  2. 日々のできごと >

ブリタの浄水器が想像以上に良かった

飲料水はアマゾン等でクリスタルガイザーを購入することが多かったのですが、自宅ストックを切らしてしまい妻に怒られるケースが多発していました。

こういったストレスから解放されたいこととプラスチックごみの問題も話題になっていることから自宅用にブリタの浄水器を導入することにしました。

BRITA fill&enjoy Style

BRITA fill&enjoy Style
使用感が出ていて申し訳ない。

最大容量2.4Lのポット型浄水器です。使い方は単純で上部のふたから水道水を入れると浄水カートリッジを通って下部のタンク部においしい水が貯まる仕組みです。空っぽの状態からでも1分くらいで浄水されるのでストレスはありません。

本体は2Lペットボトルと同じくらいの奥行のため、冷蔵庫に収納可能です。カートリッジの寿命はおおよそ2か月に1回(1日に3.5L使用した場合)となっています。Amazonでのカートリッジ価格は1個で1,200円程度なので1か月あたり600円の運用コストとなります。

肝心の味ですがクリスタルガイザーより美味しく感じました。何というか雑味がない感じですっきりしています。

この商品を買って良かったと思う点はミネラルウォーターをストックしなくて良くなったこと、運用コストが安いので炊飯器やコーヒーメーカーに使っても心が痛まないことです。普段は業務スーパーの安物コーヒーを飲んでいますが、明らかに味が変わりました。

ブリタ 浄水器 スタイル ブルー【日本仕様・日本正規品】

ブリタ 浄水器 カートリッジ マクストラ プラス【日本仕様・日本正規品】

BRITA fill&go Active

BRITA fill&go Active
こちらも使用感が出ていて申し訳ない。

あまりにもブリタの浄水ポットが気に入ったので職場用の水筒型浄水器も購入してしまいました。最大容量は0.6Lで飲み口付近にフィルターが付いています。類似商品のfill&go Vitalは吸うことしかできませんが、fill&go Activeは押し出すこともできるので使い勝手が良いと思います。

さきに紹介したポット型のfill&enjoy Styleより浄水性能は落ちる気がしますが、こちらも優秀です。出勤前に水道水を入れるだけなので全くストレスを感じません。

ちなみにカートリッジはおおよそ1か月に1回交換または150L使用で交換です。Amazonでのカートリッジ価格は1個で700円程度です。

いずれの浄水器も手軽においしい飲料水を作れるのでオススメです。

ブリタ 水筒 浄水器 ボトル フィル&ゴー アクティブ ブルー 【日本仕様・日本正規品】

ブリタ マイクロディスク 浄水 カートリッジ 1個【日本仕様・日本正規品】

-日々のできごと

Copyright© たろさんノート , 2020 All Rights Reserved.