デジモノ

香港版 iPhone11 64GB (A2223)を購入しました

投稿日:

iPhone11(A2223)先日、香港旅行に行ったついでに香港版のiPhone11(A2223)を購入してきました。
それまではiPhoneXSを使用していたのですが、香港版のメリットの大きさに惹かれて買い替えを決断しました。



香港版 iPhone11のメリットとか

A2223・物理デュアルSIM対応
・マナーモードでのシャッター音が鳴らない
・日本版と同じく、Felica搭載でSuicaやQuicPay等のApplePayに対応
・AppleStoreでの販売価格は日本版と誤差程度
・輸入品のオンライン販売価格は+2万円程度、中古販売時も有利に働くかも?

上記のメリットを考え、買い替えを決断しました。
AppleStoreでの購入価格は5999HKDで、日本円換算で84,000円程度でした。先達広場で購入すれば300HKD程度は安く買えると思います。

日本国内でのiPhoneXSの中古買取相場は65,000円程度なので、差額は2万円弱です。デュアルSIM対応になるメリットを考えれば納得できるレベルだと思いました。

実機での動作

DualSIM※大前提として、日本での技適マークはありません。

メインのdocomo回線SIMとサブのau回線のSIMをSIMトレーの表裏に入れ、初期セットアップを行いました。

いつもの『ようこそ』画面が出てきますので日本語を選択し、ウィザードに沿ってセットアップするだけです。通常の日本版との違いは主回線、副回線の動作を選択する画面が出てくるくらいです。

セットアップ完了後、画面上部にdocomoとauのアンテナピクトが表示されているのが確認できます。ためしに両方の回線で発着信試験を行いましたが、全く問題ありませんでした。マナーモード時のシャッター音も無音でしたし、Suicaを使用して自動販売機でコーヒーを買うこともできました。これは満足度が高い!

感想とか

買い替えにあたり、一番心配だったのが有機ELから液晶へダウングレードされることでしたが、ライトユーザーの私には無問題でした。むしろ画面サイズが若干大きくなり、電池持ちも良くなったおかげでアップグレードされた気分です。

広角レンズやDeepFusion機能も良いと思いますが、あまりスマホで写真を撮影しないので評価は難しいかも。あとは対応バンドが日本版と多少違う部分があるので、今後の運用に影響が無いかを検証する必要があります。

とりあえずデュアルSIMの動作を確認できたため、今後は海外用のスマートフォンやWi-Fiルータを持ち歩かなくても良くなった点は大きいです。久々に良い買い物をしました。

Article1

-デジモノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HUAWEI Band 3 Proを購入しました

面白半分にApple Watch Series 3(GPSモデル)を1年前に購入し、使用していましたがいろいろと不満というか不都合な点が出てきまして、HUAWEI Band 3 Proへ買い替えを行いました。

Xiaomi MiJia ドライブレコーダーを購入しました

先日の中国旅行で小米(シャオミ)のドライブレコーダーを購入してきました。今まではKenwoodのKNA-DR300を使用していたのですが、画質も納得のいくものでは無かったため、性能の良さそうなシャオミ製のものに取り換える決断をしました。

Xiaomi Redmi Note 3 ProにCyanogenMod 14.1を導入

Xiaomi(シャオミ)のRedmi Note 3 ProにCyanogenMod 14.1を導入してみました。すごく単純に導入方法を説明しています。

Xiaomi 10000mAh Mi Power Bank Proを購入しました

先日の中国旅行で小米(シャオミ) のモバイルバッテリーを購入してきました。1台目は5000mAhのものを使用していました。旅行に持っていくにも程よいサイズで重宝していましたが、機器への充電スピードが少し遅いので買い替えを行いました。

Xiaomiで簡易スマートホームを導入しました

世の中いろいろと物騒なので、できるだけ安くセキュリティカメラの導入をしたいと考えていました。 中国製ですが、Xiaomiのスマートホーム関連が充実しており、安価であるため導入することにしました。

Sideber Top

プロフィール

<プロフィール>
名前: たろ

北海道在住の30代半ばのおっさんです。ユナイテッド航空のマイレージプラスで陸マイラー活動に目覚めました。JGC/SFC解脱組。よろしくお願いします。