アルファード

アルファード S "TYPE GOLD" ハイブリッドを購入しました

  1. HOME >
  2. 自動車 >
  3. アルファード >

アルファード S "TYPE GOLD" ハイブリッドを購入しました

Toyota Alphard S "TYPE GOLD"

2018年にレクサスNXを購入してから約2年半が経過しました。特に不具合や不満はありませんでしたが、子供が生まれたことにより使い勝手の面で少しづつ不便を感じるようになってきました。

いままでミニバンには全く興味がありませんでしたが、速かれ遅かれ買い替えのタイミングが来ることは間違いなさそうなので購入検討をすることにしました。

どのミニバンを選ぶか?

ほぼ消去法となりましたが、正直なところレクサスNXの時ほど欲しい車ではないのでリセールバリューと安全性能で検討しました。

ざっくり調査したところトヨタ車のミニバンは全体的にリセールバリューが良いのですが、ノア/ヴォクシー/エスクァイアはサイドエアバッグがメーカーオプションということで安全面でお察し…。モデル末期ですが消去法でアルファード/ヴェルファイアが購入候補となりました。

現在の買取相場ではヴェルファイアよりアルファードが10万円程度高価となっておりますので、結果的にアルファードを購入検討することとなりました。ただしリセールバリューが良いグレードは2.5 S CパッケージのFFの模様です。地域柄4WDを選択せざるを得ないのは残念です。

上記のことからリセールバリューについてはある程度の妥協をし、自身の用途に見合ったグレードを選択することにしました。

お金の問題

新型コロナウイルスの影響で車の買取相場もガタ落ちですが、新車販売についても値引きが拡大中とのネット上での噂でした。

ちょうどアルファードの特別仕様車 S "TYPE GOLD"が出始めたばかりだったので特別装備を調べてみると、リラックスキャプテンシート仕様のグレードだったので購入候補とし、各種オプションについては社外品を積極的に採用しできるだけ導入コストを抑える方向に決めました。

レクサスNXの下取り金額を320万円~350万円と想定し、上記グレードでの見積を行っていきます。できれば持ち出し金額を150万円程度に収めたいところですがディーラーがどの程度頑張ってくれるか未知数です。

また、購入検討しているタイミングでトヨタ自動車からカーライフ応援キャンペーンなるものが始まりました。私は車両購入に関しては現金一括主義なのですが上記キャンペーンを上手に利用することにより、"キャッシュバック>金利"となり大きな利益を見込めます。

これは見逃せないキャンペーンですね。

ディーラーで試乗&商談

ディーラーに足を運び、試乗させてもらったアルファードはS "TYPE GOLD"のガソリン車でした。高い視点のおかげで運転しやすく、乗り心地も想像以上に良くて驚きました。難点を言えば出足の遅さが少し気にかかりましたが、日常使用に困るほどではありません。

大きな車内空間は快適そのもので、車内でおむつ替えも楽々できそうです。念のため自宅車庫に入れてみると長い車体のおかげで相当ギリギリでしたが、何とか収まりそうです。

何度か複数のディーラーと商談を重ね、ハイブリッド仕様での見積もりも取ったところ各種税金を含めガソリン仕様との差額が40万円以内となりました。心が揺らぎます。

私の考えるハイブリッド仕様のメリットは

・少なくとも2.5Lよりは出足が早くなるはず!
・1500Wコンセントがあるから災害時にも安心
・3年後のリセールバリューは悪いが、5年後ならガソリン車より多少は良くなるかも?

基本的には短距離通勤と保育園送迎くらいなので、燃費とかは気にしません。
年間走行距離数(5,000km程度)を考えると確実に元は取れませんが、多少は運転手のストレス軽減をしても良いよね?ということで試乗もしていないのにハイブリッド仕様に狙いを定めました。

あとはレクサスNXの買取ですがトヨタディーラー査定で320万円、買取専門店の複数見積で当月売却条件で最高340万円でした。なかなか厳しい状況ですな。

ちなみに条件はNX300 Iパッケージ AWD 走行距離16,000キロ未満ってところ。まだ納車日も決まっていない状態なので買取専門店に売却する場合は多少の値下がりを覚悟しておく必要がありそうです。

最終購入額

ディーラーとの紆余曲折を経てアルファード S "TYPE GOLD" ハイブリッドを購入するに至りました。
おおよその金額は以下のとおり。

総合計 550万円
合計値引き 50万円
(うち車両値引き 30万円、オプション値引き 20万円)

おおよそ上記程度で妥協しました。北海道の値引き相場的には平均点くらいでしょうか。

上記以外にフロアマットやスタッドレスタイヤを用意する必要がありますので、諸経費で15万円くらいは見ておく必要があります。カーライフ応援キャンペーンについては残額据置払いとし、2年後に35万円を設定しました。金利は約35,000円となります。

ついでに上記キャンペーンの利用条件にTS3カード作成が必要となるため、車両代金支払時にディーラー上限額の30万円をTS3カードで利用しました。キャンペーンで80,000ポイント、30万円利用で3,000ポイントの合計で83,000ポイントとなり、使ってバックのキャッシュバック額は124,500円となります

金利の35,000円を差し引いても約90,000円は利益となります。大きいですね。

レクサスNXについてはすぐに国内の中古車市場に流れる予定ですので、少しの間は金額を伏せておきます。(万が一、新しいオーナーが仕入れ原価を知ると悲しくなるはずですから。)

短期間でレクサスNXとお別れするのは悲しいですが、新しいオーナーに愛されることを祈っています。これからアルファードには長い間頑張ってもらおうと思います。

-アルファード

Copyright© たろさんノート , 2020 All Rights Reserved.