FDR-AX45

SONY デジタル4Kビデオカメラ FDR-AX45を購入しました

投稿日:

FDR-AX45
時すでに中年のおっさんですが、喜ばしいことに第1子が誕生することになりました。今までビデオカメラを購入しようと思ったことは一度も無かったのですが、出産からのイベントを撮りためて将来、我が子に見せてあげたいという思いからビデオカメラを購入することにしました。



フルHDか4Kかの選択

おそらくビデオカメラの購入を検討している方はこの選択で頭を悩ませることでしょう。金額差がなければ問答無用で4Kなのですが、フルHDと4Kではエントリー機でも3万円以上の差額が発生します。この3万円差をどう見るか…ですね。

将来を考えれば間違いなく4Kを選んであげたい気持ちです。当然、時代とともに高画素化は進んでいきますからね。懐事情にもよるでしょうが、私の場合は3万円なら4Kを選ぼう!となるわけです。

…ですが、落とし穴があります!

4K動画の編集にはパソコンに大きな負荷が掛かります。要するにある程度のスペックを備えたパソコンが必須となります。ミドルレンジ以上のグラフィックボードの追加やメモリの増設など、自作機でも7万円程度の出費を覚悟しなければならないでしょう。

ということは、ビデオカメラ差額とPC調達費用を含め、10万円の差額が発生することになります。場合によってはストレージの増設や4K対応ディスプレイの調達も必要になるかもしれません。恐ろしや…。

それでも4Kを選ぶ

私は上記の出費を覚悟のうえで4Kをチョイスしました。ビデオカメラはソニー製を買うと決めていたので、必然的にFDR-AX45FDR-AX60の2択になりました。2機種の大きな違いは電子ファインダーの有無、ナイトビジョンの有無、マニュアルフォーカスリングの有無でしょうか。

私はこの機能が不要だと感じたため、FDR-AX45をチョイスすることにしました。

FDR-AX45の購入

購入時にひかりTVショッピングでd払い25倍キャンペーンを行っていたので、かなり安く購入することができました。(LINEショッピングで別途ポイントもゲットしました。)

FDR-AX45 76,169円
ぷららポイント獲得 761ポイント
dポイント獲得 19,025ポイント
実質価格 56,383円

ぷららポイントは1ポイント=1円として換算するのは微妙ですが、納得できる価格で買えたと思います。付与されたポイントでビデオカメラ付属品などを購入したいと思います。

実機を触って

Shake-Correction
本体は想像したより大きめでしたが、許容範囲内です。標準セットではバッテリーに充電するために本体とACアダプタを直結する必要があります。充電器くらい用意してくれよ~。

空間光学手ブレ補正はすごいです。レンズが目玉のように動き、わざと揺らしてみても手ブレが相当軽減されます。これは素晴らしい。当然SDカードは用意しましたが、本体内蔵で32GBの容量があるのは親切だと思いました。出先でSDカードを忘れてた!って事は多々ありますからね。

これからのイベントに活躍してくれそうです。

Article1

-FDR-AX45

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

Sideber Top

プロフィール

<プロフィール>
名前: たろ

北海道在住の30代半ばのおっさんです。ユナイテッド航空のマイレージプラスで陸マイラー活動に目覚めました。JGC/SFC解脱組。よろしくお願いします。