EOS R カメラ

EOS 6D Mark IIからEOS Rに乗り換えました

投稿日:

EOS R
昨年よりEOS 6D Mark IIを愛用していましたが、子供が生まれ、カメラを利用する機会が多くなりました。いままではスナップ撮影や飛行機の撮影が多かったのですが、人物撮影がメインになってきました。

そうなってくると素人でもきれいにポートレート撮影で瞳AFが利用できるミラーレスカメラは非常にメリットが大きいと考え、カメラの変更を検討することになりました。



メリットとデメリット

さまざまなところで語られていますが、私の環境でのメリットとデメリットは以下のとおり。

メリット
・瞳AFが利用できるので、人物撮影が非常に楽になる。
・シャッタースピードの増加(1/4000→1/8000)
・AFポイントの大幅増加

デメリット
・EVFのタイムラグ
・連写速度の低下(サーボ時6.5コマ→5コマ)

こんなところでしょうか。画素数の増加や本体サイズの変更は特に何も感じておりません。上記の点を考えると、飛行機の撮影を諦めればメリットしかないということになります。

飛行機撮影をあきらめた

生活スタイルが大幅に変わってしまったこともあり、飛行機撮影の頻度も激減しました。それなら子供の撮影やスナップに特化しようということで、飛行機撮影はあきめる方向でEOS Rに変更することにしました。

EOS Rの新品購入も考えましたが、発売から半年以上が経過し、状態の良い中古が出回ってきているので、さまざまな金策を利用し、2万円弱の追い金で購入することができました。資金に余裕があればボディの2台持ちが望ましいのですが、東京スター銀行のCM風に言うと「そんな余裕はないわ!」ということで、6D2との入れ替えとなります。

飛行機撮影に使用していた100-400mmが不要になりますので、当レンズを手放し、中古の70-200mmと2Xテレコンも購入しました。(2Xテレコンは未練かな…。)

機材構成

ということで現在の機材構成は下記のとおりになりました。いたって普通です。

・EOS R
・コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R
・EF 35mm F1.4L USM
・EF 24-70mm F2.8L II USM
・EF 70-200mm F2.8L IS II USM
・EF2X III

肝心のRFレンズはいまのところ購入予定なしです。レンズが高すぎるし、一眼レフに戻すかもしれないので…。EF版85mmの中古がだいぶ安くなってきているので、積極的にEFレンズを追加したいと思っているくらいです。

EFレンズを取り付けた状態

EF 35mm F1.4L USM + EOS R

EF 35mm F1.4L USM + EOS R

EF 24-70mm F2.8L II USM + EOS R

EF 24-70mm F2.8L II USM + EOS R

EF 70-200mm F2.8L IS II USM + EOS R

EF 70-200mm F2.8L IS II USM + EOS R

EF 70-200mm F2.8L IS II USM + EF2X III + EOS R

EF 70-200mm F2.8L IS II USM + EF2X III + EOS R

マウントアダプタを使用していると「負け組」感が否めませんが、実際に負け組なので気にしないようにしています(笑) 特に70-200mmの2Xはひどいですが、実利を取るってことで。

まだ本体が到着して日が浅いので、慣れるまで苦労しそうですが、楽しんで撮影したいと思います。

Article1

-EOS R, カメラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

Sideber Top

プロフィール

<プロフィール>
名前: たろ

北海道在住の30代半ばのおっさんです。ユナイテッド航空のマイレージプラスで陸マイラー活動に目覚めました。JGC/SFC解脱組。よろしくお願いします。