天津航空

新千歳発の天津航空を利用して中国旅行へ②

投稿日:2017年5月22日

Tianjin Airlines

前回に引き続き、新千歳空港発 天津空港行の旅行記です。かなり内容は薄いですが、ネット上にあまり情報が無かったので記事にしてみました。ちなみに各種手配内容については以下の記事に書いてあります。

ANAのSFC修行を終えて2か月ほど経ちました。 特に記事にはしていませんが、先月末にスタアラゴールド待遇を味わってみたくて、ユナイテッド便でグアムへ行ってきました...




いざ出発

チェックインカウンター

定時に仕事を切りあげて、新千歳空港へ向かいます。普段は民間駐車場を使用していますが、今回はあまり時間が無いのでA駐車場を利用しました。

車内でスーツから私服に着替え、天津航空のチェックインカウンターへ向かいます。思ったほど混雑しておらず、10分程度の待ち時間でチェックインすることができました。事前座席指定なしでしたが、連れと2名で間1席あけて1列押さえてもらえました。

ロイヤルラウンジ

搭乗まで少し時間があったので、久しぶりのロイヤルラウンジへ。相変わらず軽食等は無く、飲み物のみのサービスでした。ラウンジ後はフードコートで軽食を食べ、いざ搭乗です。

天津航空に搭乗

搭乗ゲート

GS7972 新千歳(CTS) – 天津(TSN)
A320 20:05 – 23:00

頭では理解していましたが、やはり周りは中国人しかいません。完全にアウェーです。現地の新聞とブランケットが無料で借りれます。CAさんは美人ばかりで驚きました。

A320

A320の機内は比較的綺麗にされており、シートも3週間前に乗ったユナイテッドのエコノミーより座り心地が良かったです。パーソナルモニターはありませんが、安定飛行に入ると現地のコント番組が全体に放送されます。もちろん中国語です。

なお、中国系の航空会社なので、機内モードでもスマホの利用は禁止です。私はKindle Fireを持ち込んで、Bluetoothイヤホンを使用していましたが、何も怒られませんでした。

ドリンクサービスは私が目視で確認できた範囲で水、お茶、オレンジジュース、コーラ、コーヒーといったところです。一度サービスが終わってから、再度おかわりサービスが来ます。ドリンクは常温で出てきますので、必要に応じて氷をお願いすると良いでしょう。連れがお茶をお願いしましたが、なぜか加糖されていたそうです。

着陸が近づいてくると入国カードが配布されます。中国人だらけなので、アピールしないと素通りされると思います。入出国カードとして配布されることもあるようですが、今回は出国カード部分は切り離された状態での配布でした。

あとは無事に天津空港へ着陸です。時刻は22:27と30分以上巻いて到着しました。ちなみにdocomoの現地ローミング先は中国移動(China Mobile)でした。

入国審査

さて、中国語の一切できない私には最大の難関です。しかし、特に心配することなく指紋採取を行うだけで、一言も交わすことなくあっけなく終了しました。指紋採取の順番は左手4本、右手4本、両親指の順番です。入国が認められると入国審査官の評価ボタンが光るので、適当に「非常に良い」を押して終了です。

T2連絡通路

ターミナル1に着陸しましたので、ATMでの現金調達とタクシーを拾うため、ターミナル2を目指します。到着ロビーは1Fなので、エスカレーターを利用し、2Fへ上がります。2Fへ上がるとターミナル2への連絡通路が見えますので、そちらへ向かいます。

ターミナル2

ターミナル2は国内線専用ですが、新しい建物なのでとてもきれいです。ターミナル2の出入口付近にはたくさんのATMがあるので、ここで現金を調達します。現地通貨が手に入ったので、1Fのマクドナルドで小腹を満たしました。

あとは1Fのタクシー乗り場でタクシーを拾い、Googleマップを印刷した場所へ指差し、ホテルへ向かいます。できる限りぼったくられたくないので、百度地図でトレースしながら移動していましたが、特に遠回りもされず、メーター金額+燃油チャージの1元を足した金額(80元くらい)で大丈夫でした。

ホテル到着

ホリデイイン天津ヘピン

ホリデイイン 天津ヘピンへ無事到着し、チェックイン。ウェルカムドリンクで7Upを貰いましたが、ほぼ常温です。部屋は10階で、内装は想像以上に綺麗でした。バスルームは無く、シャワーのみです。リンスインシャンプーが備え付けられていましたが、ボディソープがありませんでした。

その他、ボトルウォーターが1本無料で置かれています。使い捨てスリッパもありました。ホテル外のコンビニを目指して散歩したところ、徒歩5分程度の場所にセブンイレブンがありました。深夜にもかかわらず、特に治安に関しての心配はありませんでした。

1日目はこれにて終了です。2日目は天津から高速鉄道を利用して北京観光に行きます。

Article1

-天津航空
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新千歳発の天津航空を利用して中国旅行へ③

天津航空を利用し、新千歳空港から中国への旅行記です。2日目は高速鉄道を利用し、北京観光を行いました。北京では天安門、王府井へ。天津に戻ってからは小米之家に行ってきました。

新千歳発の天津航空を利用して中国旅行へ①

skyscannerで新千歳発の国際便を探していたところ、天津航空の新千歳-天津線が往復で約13,000円と破格で販売されていることに気付き、衝動的に購入してしまいました。今回は旅行の各種手配内容について記事にしてみました。

新千歳発の天津航空を利用して中国旅行へ④

天津航空を利用し、新千歳空港から中国への旅行記です。3日目最終日は午前中の空き時間を利用し、天津五大道へ行ってきました。

Sideber Top

プロフィール

<プロフィール>
名前: たろ

北海道在住の30代半ばのおっさんです。ユナイテッド航空のマイレージプラスで陸マイラー活動に目覚めました。JGC/SFC解脱組。よろしくお願いします。