タイ国際航空

バンコクへ弾丸ツアー(0泊3日)で行ってきました

投稿日:2019年7月14日

Bangkok
今年は諸事情でなかなか旅行に行けていなかったのですが、週末を利用して弾丸ツアー(0泊3日)で人生2度目のバンコクへ行ってきました。今回は家族を置いて1人旅です。



弾丸ツアー日程

6月28日(金) 20:00-21:45 CTS-NGO (Y→PY)
6月29日(土) 00:30-04:30 NGO-BKK (C)
6月29日(土) 23:50-05:30 BKK-PEK (C)
6月30日(日) 08:00-12:50 PEK-CTS (C)

なかなか休みが取りづらい職場ということもあり、金曜日の仕事終了後に名古屋へ向かい、いわゆる“でら夜便”でバンコクへ向かうことにしました。夜はすべて機中泊なので、ビジネスクラスを選択、バンコクではデイユース用にホテルを予約しました。もちろんすべてマイル利用、ホテルもポイント宿泊です(笑)

バンコクまで

定時で仕事を切り上げ、急いで自宅へ一旦帰宅し、着替えた後に快速エアポートで新千歳空港へ向かいました。新千歳空港から中部国際空港までは普通席の予定でしたが、アップグレードポイントの消化を兼ねてプレミアムクラスへアップグレードしました。

バンコクではホテルのチェックイン時間(14時)までシャワーを浴びれないため、中部国際空港内のTube Sqにてシャワープランを利用しました。料金は900円で1時間利用することができます。なお、ホテルのオフィシャルページ上のFAQでは利用可能時間が10:00~18:00と記載されていましたが、問い合わせたところ24時間利用可能で、よほど混んでいなければ使用できるとのこと。

Thai Airways
スターアライアンスラウンジで小休憩した後に搭乗です。機材は787なのでフルフラットですが、隣に人がいるパターンです。朝食は和食をチョイスしましたが、正直なところ美味しくはなかったです。

その後、スワンナプーム国際空港へなぜか1時間ほど予定より早く到着しました。ARLの始発(6時)で移動する予定だったので、結構な時間を駅構内で暇つぶしをしていました。

バンコクでの活動スタート

Asok
ARLでパヤータイ駅まで移動し、BTSのワンデーパスを購入、アソーク駅まで移動し、MRTスクンビット駅のLockBoxへ荷物を預けて、活動準備完了です。

Chao Phraya Express Boat
とりあえず前回行けなかった王宮・ワットプラケオとワットアルン観光をしてきました。前回はワットポーのあたりまでタクシーで移動しましたが、今回はチャオプラヤーエクスプレスボートで移動しました。

Grand Palace
王宮の開場前に到着したので、列に並んで待つことになりました。思ったほどの行列ではありませんでしたので、開場後はすぐに入場することができました。

Wat Phra Kaew
Wat Arun
ある程度の観光を終えた後に、アソーク駅へ戻り、ターミナル21のLet’s Relax Spaにてマッサージです。1時間のBody&Soulderコースで700Bhatでした。町中のマッサージ屋と比べるとちょっと高い。マッサージ終了の時点で13時頃でした。

Pier21
その後、フードコートのPier21で昼食を食べた後、スクンビット駅のLockBoxから荷物を引き上げます。BTSでデイユース先のホリデイインエクスプレスサイアムへ移動します。

Holiday Inn Express Siam
Double Room
ナショナルスタジアム駅から徒歩3分くらいでとても良い立地ですね。1Fにはマクドナルドも入っていて、とても便利だと感じました。今回はポイント宿泊でしたが、ダブルルームへアップグレードしてくれました。宿泊しないのに勿体ない気分です。

Erawan Shrine
その後、チットロム駅まで移動し、エラワン祠を見学し、プラチナムファッションモールへ。今回のメインとしていた子供服と自分用のOukyシャツを購入しました。その後、すぐ近くのビッグCにてお土産を購入し、ホテルへ戻りました。

McDonald's
ホテル到着の段階で18時頃だったので、ホテル横のLek Massage Houseにてフットマッサージを1時間受けることにしました。料金は300Bhatと安く、とても気持ちよかったです。マッサージ後はマクドナルドで夕食を食べ、シャワーを浴び、20時頃にホテルをチェックアウトしました。

スワンナプームから新千歳空港まで

BTSとARLの乗り継ぎ、スワンナプーム国際空港へ到着した段階で21時頃でした。チェックインを行い、ロイヤルオーキッドスパへ直行するも、予約がいっぱいで23時の受付になるとの事。いやいや無理、搭乗開始時間23:10なんだが。

なのでロイヤルシルクラウンジで長時間の暇つぶしをし、搭乗しました。搭乗ゲート前で少し待ちましたが、やっぱり中国人はうるさいですね。機材は777-300のライフラットシートでした。とてつもなく眠かったので機内食はパスしました。

CA First Lounge
北京国際空港へ到着後、トランジットゲートをくぐり、中国国際空港のファーストラウンジへ。3月にビジネスラウンジを利用したばかりでしたが、メニューを含め、ほぼ違いが見当たりませんでした。

A330
中国国際航空に乗るのは初めてでしたが、A330のビジネスシートって珍しい形なんですね。一瞬、目の前に椅子があるのかと思いました(笑) あとは無事、新千歳空港へ到着し、旅程は終了となりました。

弾丸ツアーを終えて

0泊3日でもかなりバンコクを楽しめました。ホテルでシャワーを浴びた後からの眠気がヤバかったですが、それ以外は特に困ることはありませんでした。

欲を言えばせめて1泊くらいはしたいところでしたが、私同様に休みが取りづらい方にはオススメできると思います。マイルの有効期限が迫ってきている方、どうでしょうか(笑)

Article1

-タイ国際航空
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ④

先日、タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ行ってきました。今回で旅行記は最終回です。最終回はバンコク観光から日本帰国までです。相変わらず内容薄いです。

タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ③

タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ行ってきました。今回プーケット滞在2~3日目までの旅行記を書いています。かなり内容薄いです(笑)

タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ②

タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ行ってきました。旅行記2回目の今回はプーケット観光をメインに旅行記を書いています。

タイ国際航空のビジネスクラスでプーケット&バンコク旅行へ①

ANAのマイルを利用してプーケットとバンコクに夫婦で旅行へ行ってきました。今回はマイルを奮発してビジネスクラスでの移動です。はじめてのA380だったのでテンション高めでした。今回は1回目の旅行記です。

Sideber Top

プロフィール

<プロフィール>
名前: たろ

北海道在住の30代半ばのおっさんです。ユナイテッド航空のマイレージプラスで陸マイラー活動に目覚めました。JGC/SFC解脱組。よろしくお願いします。